<<展開

画像をシンプルにぼかしたい

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

難しい処理をすることなくシンプルに画像をぼかす技術について紹介します.
ー 効果 ー
  • ぼかすことができる
  • ノイズを目立たなくできる
ーポイントー
  • 注目している点のどれほど周りを見ながらぼかすか決める必要あり
  • 基本的に広く見ながらぼかすほど輪郭がボケやすい

解  説

ここでは有名なフィルタを3つ紹介します。 ・平滑化フィウタ ・ガウシアンフィルタ ・メディアンフィルタ
シンプルなぼかしフィルタ紹介

1.平滑化フィルタ

平滑化フィルタ(移動平均フィルタ)は注目している領域を同一の重みをかけて足し合わせる処理をすることで、近辺の平均的な画素値を求めます。 全体的にぼんやりとした値になります。 例えば3x3の大きさに注目した場合は、それぞれの画素値に1/9をかけてたし合わせます。5x5なら1/25になります。
平滑化フィルタ概要
平滑化処理.右側がフィルタ後の画像 (http://opencv-python-tutroals.readthedocs.io/en/latest/py_tutorials/py_imgproc/py_filtering/py_filtering.html より引用)

2.ガウシアンフィルタ

ガウシアンフィルタは注目している領域の中でも中心に近いところに重みをよりかけて遠くなるほど関係ないものとして重みを下げるフィルタになっています。 そのフィルタの重み付けがガウス分布に即したものになっているのでガウシアンフィルタと呼ばれています。
ガウシアンフィルタ概要
ガウシアンフィルタの処理.右側がフィルタ後の画像 (OpenCV Tutorial http://opencv-python-tutroals.readthedocs.io/en/latest/py_tutorials/py_imgproc/py_filtering/py_filtering.htmlより引用)

3.メディアンフィルタ

メディアンフィルタは正確にはぼかす処理がありませんが、シンプルなノイズ除去として使用できる場面もあると思うので紹介します。 メディアンフィルタは対象の領域の中で画素を並び替えた時に最も中心にきている値を採用するフィルタです。最も高い値や最も低い値はさいようされることがないため、ノイズを無視する性質を持ちます.またエッジもボケません。
メディアンフィルタ
メディアンフィルタ (http://opencv-python-tutroals.readthedocs.io/en/latest/py_tutorials/py_imgproc/py_filtering/py_filtering.htmlより引用)
エッジを残してぼかす方法については右の知識で紹介しています。
エッジを残して画像をぼかしたい
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す

知識: エッジを残して画像をぼかしたい
エッジを残して画像をぼかしたいときに使うフィルタをエッジ保存フィルタと呼ぶ.平滑化やガウシアンフィルタは全体をぼかすが、エッジ保存フィルタは輪郭線を残したままそれ以外の部分を平滑化する