基数ソート

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

小さいまた大きい桁からそれぞれの桁の大きさを比較して並べけていく安定なソート
ー 条件 ー
  • データの表記種類が0 ~ 9のように決まっていて大小も決まっている
  • アルファベットなども同様に使用可能
ーポイントー
  • 最悪計算時間は n * k /sとなる安定ソート
  • 計算機においてはfloat等でも変換なしで同様に扱える

解  説

アルゴリズムのやり方はとても簡単となっていて、O(nk)O(nk)の計算時間でソートができる比較によらない安定なソート手法。 (kは0~9やa~zの種類の数, nはデータ数) nが多くkが少ないときに高速になる.
基数ソート
k = 3で n = 7の場合の基数ソート 1の位からソートを行っていき、 100の位のソートを終えると全体のソートが完了している。
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す