<<展開

W字モデル

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

ソフトウェアの開発においてV字モデルを改良したソフトウェア開発プロセスのモデル。V字モデルとは異なり開発工程とテスト工程を並行する。
ー 効果 ー
  • V字モデルより手戻りが少なくなる
  • テストの準備、計画、設計が早期から可能になる
ーポイントー
  • V字モデルを改良したモデル
  • V字モデルではコーディングするまでレビューは行わなかったが、W字モデルでは頻繁にレビューを行う

解  説

V字モデルを改良したソフトウェア開発プロセスモデル。 V字モデルでの問題ははじめに要件と仕様がはっきりと明確に定まらないと 手戻りが大きくなることだった。 W字モデルではそれを改良し、開発プロセスの各段階で熟練者による頻繁なレビューを行うことで、 手戻りを未然に防げるようになる。
W字モデル概要
V字モデルに関しては右のリンク
V字モデル
W字モデルではレビューを開発工程においてもやるため、 手戻りやバグを抑えるための手を早期において対策ができることは良い点。 他のメリットとして早めのレビューを行えることで、 テスト担当も計画、設計、確認が先に行えるようになるため、 全体としてテスト工程における効率も改善される。
W字モデル利点
W字モデルの全体像
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す

知識: V字モデル
ソフトウェアの開発においてテスト工程を開発工程とテスト工程で対応させたソフトウェア開発プロセスのモデル。開発工程には「要求定義」、「基本設計」、「詳細設計」、「コーディング」、テスト工程には「単体テスト」、「機能テスト」、「システムテスト」が含まれる。