ホワイトボックステスト

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

ホワイトボックステストは中身の論理構造を理解しながら確認するテスト。中身の分岐や条件等を意識して網羅的なテストを行う。
ー 効果 ー
  • 条件や分岐を網羅的にもれなく確認できる
ーポイントー
  • 主に実装者等中身に詳しいものが行うテスト
  • ソフトウェアの境界値や中身の論理構造を意識する
  • 具体的な方法として、"制御フローテスト","データフローテスト"がある

解  説

ホワイトボックステストは中身の論理構造を理解しながら確認するテスト。 分岐や条件を網羅的に確認することが必要で、具体的なホワイトボックステスト手法として、”制御フローテスト”や"データフローテスト"等がある。
ホワイトボックステストとは
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す