単体テスト

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

ソフトウェアの最小単位であるモジュールごとに行う単体のテスト。コーディングされたソフトが論理構造的に仕様通りになっているかを確認する。 この工程では、機能確認テストを行う。
ー 条件 ー
  • モジュールレベルの実装が必要
ーポイントー
  • モジュールレベルの粒度でのテストを行う
  • 比較的小さい単位でのテストのため、効率的に不具合を見つけられる

解  説

ソフトウェアの最小単位であるモジュールごとに行う単体のテスト。コーディングされたソフトが論理構造的に仕様通りになっているかを確認する。 この工程では、決められた仕様の機能確認テストを行う。
単体テストとは
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す