画像に映る顔の位置を認識したい

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

入力された顔画像から人の顔の位置と大きさを検出するための技術についてまとめる。 位置と大きさがわかることで、人の顔の認識(個別顔認識)をすることができるようになる。 古典的な画像処理による顔検出からDeepLearningによる顔検出まで様々な技術に関してメモ書きレベルで書き留めておきます。
ー 条件 ー
  • 顔が写っている画像において顔の位置や大きさを示す
ー 効果 ー
  • 顔の位置を検出することができる
ーポイントー
  • 顔が誰かは顔認識で行い、ここでは顔検出のみ

解  説

顔検出には ・肌色検出をするだけの単純なもの、 ・顔のパーツを見つけて顔らしい部分を見つけ出すもの、 ・顔と顔でないものを学習して各領域に顔があるかどうかをしきべつするもの など様々なアプローチがある。
顔検出概要
顔検出や顔認識についてまとめてある論文へのリンクを貼っておく

1.顔検出のための画像処理

OpenCVにも搭載されている有名な顔検出技術としてHaar-like特徴量による顔検出がある 局所的なマスクを当てながらら顔判定を繰り返す技術で、精度高く検出することができる。
Haar-like特徴量
Haar-like特徴量
AlexNet等を改変した作成された顔検出用のConvolutionalNeuralNetwork.

2.顔検出APIサービス

Face++は中国のwebサービスによって提供される顔認識API。
Face++(中国のwebサービス)
Amazon Rekognitionにおいても顔認識を行うAPIが提供されている。
Amazon Rekognition(Amazonのサービス)
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す