マインドマップ

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

マインドマップは自身や複数人の構造的な関係で整理できる情報を中心に考え等を整理する手段。人間の脳が理解しやすい形でまとめられると言われ、広く採用される情報整理方法。複数のソフトウェアでマインドマップのツールが実装されている。
ー 条件 ー
  • 一人または複数人で構造的に整理可能な情報を整理する
ー 効果 ー
  • 人間の脳が把握しやすい形で表現
  • 木構造状の表現で情報を整理
ーポイントー
  • 中心のトピックを中心に枝葉を伸ばしていく形で情報を整理

解  説

マインドマップは情報を放射状に情報を記入していき情報を整理する手法の一つ。 広く知られる方法でソフトウェア開発からアイデア出し等様々な場面で活用されることが多い。 マインドマップのやり方は単純。 1.まず中心にキーワードや議題のトピックについて記述 2.その後整理したい特徴または抽出される情報を放射状に広げて記入していく 3. 2.を出し切るまで繰り返しいく マインドマップを実装したアプリケーションが多く存在するため、容易に試すことが可能.
マインドマップ概要
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す