KPT

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

KPTはKeep, Problem, Tryの3つの観点を元に仕事の良かったこと、悪かったこと、そこから改善できることを洗い出すための手法です。
ー 効果 ー
  • 良い点と悪い点と改善点を可視化する
ーポイントー
  • 良かった点と悪い点を洗い出す
  • 改善点を洗い出す
  • ボードとふせんがあると行いやすい(アプリでもよい)

解  説

KPTは、良い点(Keep,続けていきたいこと),悪い点(Problem, 辞めておきたいこと),改善点(Try, 改善を試みたいこと)の点を洗い出す方法論です。 まず初めにKeepとProblemを書き出した後、 KeepからもっとよくできることやProblemからどのように改善していくかをTryに 整理しながら記述していきます。 Tryにおいては期限とやるべきことを記述してまとめます。
KPT概要
KPT実践においては ボードと付箋を用いて整理を行うことで手軽に情報を整理します。
KPT実践に関して
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す