線形探索

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

線形探索はデータが入っている配列やリストの中から目的の数字をしらみつぶしに全て確認することで探索する最も単純な探索アルゴリムです.特に事前準備は必要ありません.データ数がnのとき探索の計算量はO(n)です.
ー 条件 ー
  • データが配列に入っている
  • 特にデータの順番に条件はない
ー 効果 ー
  • 目的のデータを計算量O(n)で見つけ出します
ーポイントー
  • 配列を先頭から片っ端から探索

解  説

線形探索はデータが入っている配列やリストの中から目的の数字をしらみつぶしに全て確認することで探索する最も単純な探索アルゴリムです. 実装も容易で、ひとつずつデータが目的のデータと一致するかどうかを確認していくのみです. 特にデータや配列に事前準備は必要ありません. データ数がnのとき探索の計算量はO(n)となります.
線形探索について
線形探索の説明図 今回の場合は配列から0を見つけ出します.数字でなくて他のデータでも同様に行います. 先頭から一つずつ0と一致するかを確認していきますが、4つ目で初めて一致するため、ここで探索を終了します.
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す