ミンコフスキー和・差

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

ミンコフスキー和・差は、二つのベクトルの集合同士を使って新しいベクトルの集合を求める.
ー 効果 ー
  • モーションプランニングや衝突判定で使う
ーポイントー
  • 和や差はベクトルの足し算、引き算で可能

解  説

ミンコフスキー和・差は、二つのベクトルの集合同士を使って新しいベクトルの集合を求める. このミンコフスキー和と差を用いることで、ゲームにおける衝突判定やロボットのモーションプログラミングで計算を簡単にできる.
ミンコフスキー和と ミンコフスキー差とは
ミンコフスキー和と差の図解
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す