シートベルトの衝突時ロックを知りたい

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る Googleシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この章を学ぶ前に必要な知識
Up
0
Down

要約

概要

シートベルトは、シートベルトリトラクター内部のボールが慣性で移動することで衝突時や急な加減速のときにロックされます.Emergency Locking Retractor (ELR, 緊急ロック式巻き取り装置)を想定しています.
ー 効果 ー
  • 車の加減速によってシートベルトをロックする
ーポイントー
  • ボールがツメを押し出してロックギアに噛み込むことで停止

解  説

シートベルトは、シートベルトリトラクター(巻き取り装置)内部にあるボールが慣性で移動することで衝突時や急な加減速のときにロックされます.Emergency Locking Retractor (ELR, 緊急ロック式巻き取り装置)を想定しています. 非常にシンプルな機構で実現されている. 衝突時のロックの仕組み シートベルトを巻き取る以下のようなロックギアが、 衝突時や加減速時にボールが慣性で移動しそのボールで押し出されたツメが ロックギアに引っかかることでシートベルトがこれ以上の 回転をすることを防ぎます.
シートベルトの衝突時のロックとは
衝突時ロックの図解
この章を学んで新たに学べる
Comments

Reasons
>>隠す