経済学

経済学は、社会の中で行われる経済活動や経済現象などを研究対象とした学問.
2017.9.2
  • 13
    Views
  • 0
    Watch
  • 5
    Knows

経済学の新規投稿

K
Edition: 1
グレンジャー因果検定
ある二つの時系列データが与えられたときにその時系列間にグレンジャー因果性があるかどうかを判定する検定.グレンジャー因果は本当の因果関係ではなくあくまで片方のデータ列からもう片方のデータ列を推定できる関係.
  • 2019.02.07
  • 199
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Adjusted Winner Procedure
Adjusted Winner Procedureは、二人の間で複数の対象を分割することになったときに妬み(envy)を最小化して、公平性と効率を最大化する手法です.この手法は現在特許となっています.主に離婚に際して公平に分配するときの例として使用されます.
  • 2018.10.20
  • 25
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Austin moving-knifeの手順
Austin moving-knifeの手順は、二人ないし複数人でリソースを厳密に公平に分ける分割手法です.二人で分ける時には恨みっこなし(envy-free)の半分の成果物がそれぞれ得られます.
  • 2018.10.20
  • 38
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Selfridge–Conwayの手順
Selfridge–Conwayの手順は、三人でケーキを公平に分割し三人とも恨まずに本人が一番よい選択をしたと思える分割手法の一つです.
  • 2018.10.20
  • 13
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Divide and Choice
Divide and Choiceは、真に公平になることを保証しないが、単純に恨むことがない分割をすることができる手法.ケーキの場合、Aが切り、Bが好きな方を選び、残った方をAが受け取る段取り.
  • 2018.10.20
  • 22
  • PV
  • 0
  • Fav

経済学人気知識・質問

K
Edition: 1
グレンジャー因果検定
ある二つの時系列データが与えられたときにその時系列間にグレンジャー因果性があるかどうかを判定する検定.グレンジャー因果は本当の因果関係ではなくあくまで片方のデータ列からもう片方のデータ列を推定できる関係.
  • 2019.02.07
  • 199
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Austin moving-knifeの手順
Austin moving-knifeの手順は、二人ないし複数人でリソースを厳密に公平に分ける分割手法です.二人で分ける時には恨みっこなし(envy-free)の半分の成果物がそれぞれ得られます.
  • 2018.10.20
  • 38
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Adjusted Winner Procedure
Adjusted Winner Procedureは、二人の間で複数の対象を分割することになったときに妬み(envy)を最小化して、公平性と効率を最大化する手法です.この手法は現在特許となっています.主に離婚に際して公平に分配するときの例として使用されます.
  • 2018.10.20
  • 25
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Divide and Choice
Divide and Choiceは、真に公平になることを保証しないが、単純に恨むことがない分割をすることができる手法.ケーキの場合、Aが切り、Bが好きな方を選び、残った方をAが受け取る段取り.
  • 2018.10.20
  • 22
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
Selfridge–Conwayの手順
Selfridge–Conwayの手順は、三人でケーキを公平に分割し三人とも恨まずに本人が一番よい選択をしたと思える分割手法の一つです.
  • 2018.10.20
  • 13
  • PV
  • 0
  • Fav