一般

学問でも技術でもない知識についてまとめたページになります。 日々の生活や行動において何か変われるきっかけ、方法をまとめます。
2017.8.31
  • 9
    Views
  • ---
    Watch
  • 12
    Knows

一般の新規投稿

K
Edition: 1
爆風消火
爆風消火は主に森林や油田の消火などで用いられる消火手法で、可燃物を爆風によって飛ばすこと(破壊消火)や火炎自体を吹き飛ばすことで瞬間的に消火することができる.
  • 2018.12.02
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
消火の4要素
消火の3要素に燃焼継続を断つための抑制消火が加えられた消火の4要素と呼ぶ.消火器で最も普及している粉末消火器はこの抑制作用による消火を主としている.
  • 2018.12.02
  • 1
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
消火の3要素
可燃物、酸素供給源、熱源の3つが全て存在しないと火は続かないためこの要素を消火の3要素と呼びます.それぞれの除去方法は除去消火、窒息消火、冷却消火と言います.
  • 2018.12.02
  • 1
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
PDCAサイクル
Plan Do Check Actionの各プロセスを回しながら改善を施しながら仕事を進めていく方法.日々異なっていく環境の変化に対応しながらカイゼンを試みる上で重要なプロセス.
  • 2018.05.08
  • 78
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
KPT
KPTはKeep, Problem, Tryの3つの観点を元に仕事の良かったこと、悪かったこと、そこから改善できることを洗い出すための手法です。
  • 2018.05.08
  • 8
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
KJ法
KJ法は川喜田二郎が考案した煩雑に集まった多くの情報をまとめ新たなアイディアを創出する際に使用する情報整理方法。ブレインストーミング後の情報を整理するときなどに用いられる。
  • 2018.04.22
  • 23
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ロジックツリー
原因の分析、解決法の分析、要素の分析を網羅的に出すための情報整理法。木構造の形で要素を洗い出せるところまで洗い出す。MECEを意識しながら整理する。
  • 2018.04.22
  • 7
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
MECE(ミーシー)
MECEは情報をグループにまとめる際に「もれなくだぶりなく」をルールとする概念。完全にダブらないようにできる情報のまとまりについてのみ上記の概念を適用できる。
  • 2018.04.22
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
メモリーツリー
つながりのある知識を大量に記憶する必要がある場面等で、効率的に情報を暗記する方法。視覚的にも情報を把握しやすく、脳にとって理解しやすいと言われる。ドラゴン桜において紹介されたことで有名になった暗記法。
  • 2018.04.22
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
マインドマップ
マインドマップは自身や複数人の構造的な関係で整理できる情報を中心に考え等を整理する手段。人間の脳が理解しやすい形でまとめられると言われ、広く採用される情報整理方法。複数のソフトウェアでマインドマップのツールが実装されている。
  • 2018.04.22
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
なぜなぜ分析(5whys)
なぜなぜ分析は元々トヨタにて実践されてきた問題のなぜを繰り返すことで問題の真の原因を深堀りするための方法。本当の原因を洗い出すことでより直接的に効果のある方法を見つけ出すために行う。なぜを繰り返す回数は5回が当初の指標になっており5whysと呼ばれるが、必ずしてもこの回数は大切ではなく、あくまで真因を追究できること。
  • 2018.04.14
  • 11
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ブレスト(ブレインストーミング)
最も有名なアイデア出しの形式の一つ。複数人で進めるMtgになる。量を重視しお互いの意見を否定しないことで多くの観点の洗い出しと可能性を広げていく。
  • 2018.04.14
  • 4
  • PV
  • 0
  • Fav

一般人気知識・質問

K
Edition: 1
PDCAサイクル
Plan Do Check Actionの各プロセスを回しながら改善を施しながら仕事を進めていく方法.日々異なっていく環境の変化に対応しながらカイゼンを試みる上で重要なプロセス.
  • 2018.05.08
  • 78
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
KJ法
KJ法は川喜田二郎が考案した煩雑に集まった多くの情報をまとめ新たなアイディアを創出する際に使用する情報整理方法。ブレインストーミング後の情報を整理するときなどに用いられる。
  • 2018.04.22
  • 23
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
なぜなぜ分析(5whys)
なぜなぜ分析は元々トヨタにて実践されてきた問題のなぜを繰り返すことで問題の真の原因を深堀りするための方法。本当の原因を洗い出すことでより直接的に効果のある方法を見つけ出すために行う。なぜを繰り返す回数は5回が当初の指標になっており5whysと呼ばれるが、必ずしてもこの回数は大切ではなく、あくまで真因を追究できること。
  • 2018.04.14
  • 11
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
KPT
KPTはKeep, Problem, Tryの3つの観点を元に仕事の良かったこと、悪かったこと、そこから改善できることを洗い出すための手法です。
  • 2018.05.08
  • 8
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ロジックツリー
原因の分析、解決法の分析、要素の分析を網羅的に出すための情報整理法。木構造の形で要素を洗い出せるところまで洗い出す。MECEを意識しながら整理する。
  • 2018.04.22
  • 7
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
ブレスト(ブレインストーミング)
最も有名なアイデア出しの形式の一つ。複数人で進めるMtgになる。量を重視しお互いの意見を否定しないことで多くの観点の洗い出しと可能性を広げていく。
  • 2018.04.14
  • 4
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
MECE(ミーシー)
MECEは情報をグループにまとめる際に「もれなくだぶりなく」をルールとする概念。完全にダブらないようにできる情報のまとまりについてのみ上記の概念を適用できる。
  • 2018.04.22
  • 3
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
マインドマップ
マインドマップは自身や複数人の構造的な関係で整理できる情報を中心に考え等を整理する手段。人間の脳が理解しやすい形でまとめられると言われ、広く採用される情報整理方法。複数のソフトウェアでマインドマップのツールが実装されている。
  • 2018.04.22
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
メモリーツリー
つながりのある知識を大量に記憶する必要がある場面等で、効率的に情報を暗記する方法。視覚的にも情報を把握しやすく、脳にとって理解しやすいと言われる。ドラゴン桜において紹介されたことで有名になった暗記法。
  • 2018.04.22
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
爆風消火
爆風消火は主に森林や油田の消火などで用いられる消火手法で、可燃物を爆風によって飛ばすこと(破壊消火)や火炎自体を吹き飛ばすことで瞬間的に消火することができる.
  • 2018.12.02
  • 2
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
消火の3要素
可燃物、酸素供給源、熱源の3つが全て存在しないと火は続かないためこの要素を消火の3要素と呼びます.それぞれの除去方法は除去消火、窒息消火、冷却消火と言います.
  • 2018.12.02
  • 1
  • PV
  • 0
  • Fav
K
Edition: 1
消火の4要素
消火の3要素に燃焼継続を断つための抑制消火が加えられた消火の4要素と呼ぶ.消火器で最も普及している粉末消火器はこの抑制作用による消火を主としている.
  • 2018.12.02
  • 1
  • PV
  • 0
  • Fav